祈りの日

f0240834_16474068.jpg

あれから5年の月日が流れました。5年過ぎて今一番強く思う事は、何気なく過ぎてゆくこの日常がどんなに幸せな事なのかと言う事です。

先日、嬉しい事がありました。震災前、私が本格的にパン教室を始める、ずーっと前から私の所にパンを習いに来てくれていた友達がいつものようにパン教室に来てくれました。今年は震災から5年と言う事もあり、あの日の事を色々思い出しながら色んな話をしました。あの時は私の自宅が被災した事を心配して、まだ道の悪い中を、友達はもう一人の友達と二人で沢山の支援物資を持って駆けつけてくれました。友達自身も大変だったはずなのに・・・本当に嬉しく、心強かった事を覚えています。

その友達から先日言ってもらった言葉がとっても嬉しくて・・・

友達も震災直後、思うように買い物など出来ない中で、家にあった小麦粉でパンを焼く事が出来たのだそうです。

「ユキさんにパンを教えてもらっていたから大変な時にパンを焼く事が出来ました。」
と、言ってくれたのです。こんなに嬉しい言葉はありませんでした。

微力ではありますが、これからも自分の出来る事を、皆を笑顔に出来るような事を続けて行けたらいいなぁ~っと思います。

改めて、震災の時に色々な面で助けて下さった皆さんに感謝をし、沢山の亡くなられた方々の命を無駄にしないように日々過ごして行きたいと思います。
by atelier-yuki | 2016-03-11 17:20 | 日々のこと | Comments(0)

小鳥のさえずりの聞こえる、七ヶ浜の小高い丘に建つ小さなパンのアトリエで、小さなパン教室を始めました^^ 


by atelier-yuki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る